無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

Gジェネレーション3D ~序盤編~



先日は10時間ほど、Gジェネレーション3Dをプレイ。

とりあえず、初期配置から開発していったダブルオーライザーを鍛えています。

ある程度鍛えたところで気が付いたのですが、今回はユニットの成長値は固定の模様。

ユニットやパイロットのレベルが上がっても攻撃力などが1ずつしか上がりません。

これじゃあ弱いユニットをとことん鍛えて大暴れ!みたいな展開が出来ないじゃないか…今作はやっぱ駄目なのか?

と思いきや、今回はユニットの強化ポイントが開発によって次のユニットに持ち越せます。

なので、A→B→Aと開発がループする機体ではポイントを温存する事により際限なく強化が可能です

手持ちのユニットは全部ループできる様なので、どのユニットでもこの方法で強化できる様になっているのかもしれません。

時間は掛かるけど、時間さえかければ好きなモビルスーツで無双できる。

ゲーム好き的に凄く響きの良い仕様です。

次に、難易度について。

先日も書きましたが、やっぱり今回は難しい。(あくまで、前作までとの比較)

超強気の仕様変更や強化し難さから、ダメージが出難いです。

敵のHPも高めに感じます。

ブレイク条件も若干難しくなっています。結構ギリギリに設定されてる所もチラホラ。




とりあえず、序盤を通過した時点ではこんな感じです。

システムの変更は良い点が目立ちますね。

特に強化周りの仕様変更が素晴らしい!

簡単には強化できないけど、時間をかけて愛を注げばどんどん強くなれるってのは育成重視のゲームでは凄く重要ですからね。

ポイントを温存し易いように、パイロットの育成でユニットに補正が付く様になったりするのも良い感じです。

ユニット削減問題によって、序盤の内から何度も同じ敵が出てきたりはしますが、ここに費やす時間をシステム周りのチューンナップに費やした。

そう言われれば、まぁギリギリ許せなくも無い作品。

これで、ユニットやパイロットの数がしっかりしていれば間違いなくGジェネで一番好きな作品になれたものを…勿体無い。 人気ブログランキングへ

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。