無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

Gジェネレーション3D ファーストインプレッションレビュー



早速、Gジェネレーション3Dを数時間ほどプレイしてみました。

事前情報でけん制を食らってしまったものの、実際にプレイしてみると意外にいつも通りで楽しい

機体数は確かに減っているものの、前作のワールドでの異常なまでの低難易度は見直されているように感じました。

ステージ1を何度か繰り返さないと、ステージ2でちょっとしんどかったりします。

好き放題に暴れまわるのが楽しいGジェネといえども、前作はさすがに簡単過ぎたのでこれは嬉しい方針転換。

次にBGMについてですが、3DSのスピーカーの性能が良く、サラウンド効果もある為に前作よりも良い感じに聴こえてきます。これも合格。

戦闘画面の3D表現については…残念ながらちょっと物足りませんね。

なんというか、奥行きの表現は良いんですが、MSがやけに薄っぺらい。

多分、誰が見ても「おおおおおおおっ!!!」って感じにはならないんじゃないでしょうか。

3DS自体まだまだ発展途上なので仕方ないのかもしれないですが、もうちょっと頑張れそうな気がします。

で、問題の機体数大幅削減問題。

これは確かに痛いですが、プレイし始めてみると「手抜きのクソゲー」などと言われているほどには問題ではない気もします。

多分、ガンダムが好きであればあるほど痛いんでしょうけど、自分の様な「ちょっとガンダムを嗜みます」レベルの人ならギリギリで許容範囲内といった具合。

精神コマンドは序盤である今の所は上手く機能しているようです。

ハチャメチャな効果が出てきたりするであろう後半に関してはまだ未知数ですが…

最後に、操作性やマップの視点変更による視認性などは若干癖があります。

まず操作性ですが、最近のGジェネは一度クリアしたステージはスタートボタンでマップ開始前のデモを飛ばせますよね。

で、今回もそれはもちろん可能なんですけど、3DSは本体の仕様上スタートボタンが押しにくいので、短いステージを繰り返し遊んでいるとこれが地味にやり難く感じてきます。

初期配置後の出撃に関してもスタートを押す必要があるので同様です。

が、これは3DSの本体の仕様に拠るものなので、まぁ仕方がないと言えば仕方が無い事でしょう。

視認性は単機で無双しているときは良いんですが、乱戦になったりするとどこのマスが空いているのかが見え難いです。

一応下画面には全体マップが表示されてるんですが、ユニットにカーソルが置かれてしまうとユニット情報に切り替わってしまうので、乱戦時の視認性確保には無意味な感じです。

他にもキャラクターのステータス項目の変更、アビリティに生産ライン、ユニット能力の格差、テンションシステムの効果変更など細かいところでいろいろと書きたい事もありますが、それはまた後日。




結論としては、ユニット数の多さこそGジェネの醍醐味。そんな人には正直お勧めはできません。

ですが、キャラを鍛え上げて敵を蹴散らす。所謂無双プレイが大好きだ!ってタイプのGジェネファンならば、一応いつも通りに遊べるんじゃないでしょうか? 人気ブログランキングへ

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。