無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

もうすぐクリスマスですね

もうすぐクリスマスですね。

自分は寒いのは大の苦手なんですが、クリスマスムードは好きなので、街中のイルミネーションなんかを見るととっても和みます。

そんな訳で今日はゲーム好きならではのクリスマスに関連した記事を書いてみたいと思います。

自分がクリスマスのゲームと聞いて思い浮かぶのは↓です。


c_nights1.png

相当古いですが、セガサターンの名作「クリスマスナイツ」です。

こちらは元々、年末商戦の為にセガサターンに同梱されて販売されたナイツの体験版のようなゲームです。

ナイツの最初の1ステージをクリスマス仕様で体験できます。

BGMやグラフィックなどが↓の様にクリスマスっぽい内容になるのですが、それだけなのか?かと言うと、そうでもないのです。

c_nights2.png


まず、位置付けがナイツ本編の後日談という事で、新規オープニングやエンディングなどが収録されています。

このシナリオがナイツらしいいかにも絵本的なシナリオで素晴らしいです。

感動とはちょっと違うけど、とても懐かしい感じのする雰囲気とでも言うんでしょうか?

これが凄く好きです。

で、ナイツからのクリスマスプレゼントという事で様々なおまけ要素も収録されています。

サウンドテストやムービーデモ、CGの鑑賞ができたりするんですが、その中でも特に嬉しいおまけが「ソニックモード」。

ナイツの3D空間ステージをソニックで遊べるというミニゲームです。

結局セガサターンでは発売されなかった3Dアクションのソニックですが、ソニックが3Dになるとこんなに楽しくなるのかと、当時は3Dソニックに対して期待が高まったものです。

(そして、ドリームキャストのソニックアドベンチャーで狂喜する訳ですが、それはまた別の話…)

本編共々、中裕司の現役時代のソニックチームらしい、アイデア勝負の丁寧に作られた名作ですね。

今のゲーム業界では、こういった「内容は良くても売り上げが望めないゲーム」は作り難いのでしょうけど、業界が少し落ち着いてきたら、またこういうゲームが作られる事を願っています。 人気ブログランキングへ

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。