無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

テリーのワンダーランド3D 勝ち抜きバトル攻略


「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」

先日、1000勝を達成したと報告したテリーのワンダーランド3Dの勝ち抜きバトル。

とりあえずの目標を達成したところで、自分なりの戦法を解説してみます。

まず、メンバーを紹介。


☆キラーマシン2
レベル99「行動早い」で究極化

スキル
・魔戦車ダビド→グランドクロスでストップ
・JOKER→全取得
・ダイヤモンドスライム→自動MP回復でストップ


☆アクバー
レベル99「行動早い」で究極化

スキル
・最強ブレス→全取得
・賢者→全取得
・いしあたま→自動HP回復でストップ


☆キラーマシン2
レベル99究極化は無し
・エグドラシル→全取得
・ジェノダーク→全取得
・エコロジー→全取得


☆スラ忍レッド
レベル99「全ガードプラス」で究極化
・スラ忍レッド→赤い霧まで取得
・防御→全取得
・ダイヤモンドスライム→自動MP回復でストップ



以上、控えは同メンバー同スキルで。

基本的な戦闘の流れは…

先頭の2人は「ガンガンいこうぜ」で攻撃。

3番目のキラーマシン2は「いのちだいじに」でスラ忍へ「リザオラル」。

スラ忍レッドは作戦は適当で「みがわり」。

で、運が良い場合の流れとしては…

先頭2人が魔法やブレス、体技などで敵全体を攻撃→敵の攻撃でスラ忍レッドが亡者状態→3番目のキラーマシン2がリザオラルをかけてスラ忍レッドの亡者終了→スラ忍レッド復帰。

の様に流れるはずです。これが基本形。

綺麗にこの流れになる様な、敵メンバー構成ならばこれだけで完封できます。

時間は掛かりますが、確実に敵のHPを削れます。

んで、この流れにならない場合のパターンは以下の通り。

◎におう切り
みがわりを貫通して味方全員が999喰らうので、非常に痛い。

敵メンバーににおう切りを使うメンバーが2人いて、どちらもにおう切りを使われると、残念ですがそこで終わりです(笑。

まぁ、そこまで運が悪い事は中々無いので、大体はみんな瀕死で2ターン目などになるはず。

あとは、控えメンバーからスラ忍レッドをアクバーか、先頭のキラーマシン2と交代で出し、身代わりを使わない方のスラ忍レッドに「赤い霧」をかけます。

◎敵がメダパニ状態
戦闘が始まった瞬間から、もしくはメダパニ切りをアタックカンタで跳ね返した場合に陥る状況です。

こうなると「みがわり」を無視して攻撃してくる可能性があります。

単発攻撃ならばまだ良いですが、「れんぞく」持ちな敵だと瞬殺されます。

対策としては、スラ忍レッドが敵の攻撃を完全に無効化出来るて且つ、混乱してる敵が1枠な時に限って、3番目のキラーマシン2がチェンジを使う事でしょうか?

◎メガンテ
亡者状態を飛び越してスラ忍レッドが即死するため、これを使う敵が敵の中で行動が早かったりするとメガンテ→猛攻撃を喰らってそのまま死にます(笑

あまり多く遭遇するパターンではなく、なったとしてもメガンテを使う敵は自滅するので、控えメンバーで何とか立て直せる事もあります。

◎メタル系の敵
非常に面倒。

対策としては、アクバーの魔神斬りにかける、相手が一枠ならば3番目のキラーマシン2のチェンジでしょうかね?

アクバーのかぶと割り→敵の攻撃をアタックカンタ。でも、何とかなったりする事もありますけど、かぶと割りが決まっても、アタックカンタの反射で1とかの事も多いのでイマイチ。

このパターンの為に、会心の一撃が出やすい武器を装備しておくのも良いかもしれません。

◎1ターン目では完封できたのに2ターン目でスラ忍レッドが死んだ時

一見すると強力な「リザオラル+亡者」この組み合わせには弱点があり、リザオラルがかかっている時に死ぬと亡者よりも優先してリザオラルが発動してしまいます。

しかも、リザオラルが発動したターンはみがわりが解除されています。

で、盾役がいないので好き放題に蹂躙されます(笑

言葉で言うとわかりにくいですけど、やってみれば言ってる事が何となくわかるはず。


おおまかにはこんな感じです。

他にも色んな死にパターンなどがありますが、やってる内にどういう流れにすれば勝ちパターンになるのかが何となくわかってくるはずです。

……しかし「攻略」とか言っておいてなんですが、これ改良の余地があり過ぎます。

まず、アタックカンタを持っていない亡者持ちを盾にすれば、アタックカンタの効果による不安定な死にパターンは回避できます。

スキルももっと良い物があります。

そもそも、3番目のキラーマシン2を究極化してないってどうなのよ?的な。

たまたま、頭の中でこのパターンなら対AIに限ってはその尋常ならざるステータスが相手でも勝てるんじゃ?

と思って、とりあえず手持ちのスキルでそれらしい物を作り、それがそれなりに上手くいったのでそのまま使っているだけです。

この戦法に慣れてくる内に、嫌なパターンの対策などはそれなりに出来てきますし、そうなると8割9割は勝てるので…

後は時間との勝負です。慣れてくると1戦に5分くらいで勝てます。1時間で10戦程度。

完封できるか、一気に崩されるか。そんな戦法なので、敵のステータスに関係なく毎日少しずつ勝ち進めるはずです。

何度も言いますが、メンバー構成もスキルも装備も穴だらけです。

なので、もしも自分と同じく勝ち抜きバトルを無意味に勝ち進んでみたい作業プレイ上等ゲーマー(笑)はこの戦法を自分なりにどんどんと改良してみて下さい。

(個人的には亡者+リザオラルの壁を使いつつ、「チェンジ」が上手に決まるような構成の方が爽快かつスムーズに進みそう。とか思ったり)

その際は是非、賞金カンストで満足ではなく、ひたすらに極限までやり込んで欲しいです(笑 人気ブログランキングへ

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。