無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

「かんずり」を購入、試食してみた

先日、新潟出身の知り合いと話してる時に「何で東京にはかんずりがないの?」などと聞かれました。

「かんずり?何それ?美味しいの?」と自分。

「めちゃくちゃ美味しい。実家帰ったら必ず買って帰ってくるくらい」と彼。

栄養士という事からもわかる通り、自分は食の話題が大好きです。

そんな訳で、ちょっと話を聞いてみるとどうやら「かんずり」とはこれのようです。

唐辛子を雪の上に置いて、水分を含ませてやわらかくした後すり潰し、さらに柚子や塩、麹などを加えて熟成させた物なんだとか。

「毎日カレー」
、なんて書くほどの辛党な自分はちょっと興味が沸いてきます。

値段も高い物ではないので、早速購入する事に。



で、実際届いたのが↑です。

ちょっと舐めてみると、辛味の中にも柚子の酸味と麹の甘味が程好く効いていて、万能に使えそうな薬味っぽい感じ。

これを豪快にカレーに混ぜてしまっても良いんですが、それではちょっともったいないので納豆に混ぜてみました。

すると……………美味い

元々、納豆のクセを消す為に納豆には香辛料を欠かさないタイプの人間なんですが、これはかなりのヒット。

「食べるラー油」にハマってしまった人は絶対おすすめできる感じです。

そのままご飯に乗っけてもいいし、今回のように薬味にも大活躍。

食関係の話題には、趣味のゲームと同じくらいにアンテナを張っているつもりですが、こんな未知の味がまだあるんですね~。

だからこそ、アンテナを張り甲斐があるってもんです。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

ノンオイル かぼちゃ豆板醤カレー

自分は物凄くカレーが好きです。

どれくらい好きかと言うと、一日一食は必ずカレーを食べるくらいにカレーが大好きです。

下手をすると二食カレー、本気を出すと三食カレー。

知人には変だとよく言われますが、全然飽きません。

で、レロルトなどの市販の物ではなく手作りカレーを食べまくります。

で、最近ハマっているカレーがかぼちゃカレー

作り方は簡単です。

食材は



かぼちゃ…1個
たまねぎ…中を3つ
おから…1袋(パウダーではなく生おからで)
カレー粉…大さじ4
豆板醤…大さじ2
唐辛子…大さじ1/2
胡椒…小さじ1
水…4~5カップ



これが基本で、あとはあまり物の野菜を適当に詰め込みます。

あ、個人的に葉物は合わないので入れてません。

で、実際の手順は
1 かぼちゃを乱切りにして、柔らかくなるまで水で煮る
2 かぼちゃをマッシャーで潰す
3 調味料、適当な大きさに切ったたまねぎ、おからを投入(あれば他の野菜も)
4 20分程度煮る
5 完成

こんだけです。

市販のルーは使うと半分が油というとんでもない代物なので使いません。

でも、そうするととろみが付かなくなるからかぼちゃとおからの出番なわけです。

んで、辛味付けに豆板醤を使うのがポイント、味噌とかぼちゃの相性が凄く良い!

たまねぎを炒めてから入れたりするとさらに良いかもしれないです。

その他の野菜は人参、ブロッコリーなどがおすすめ。

肉はどうなんでしょう…入れたことはないですが、ちょっと脂のある鶏肉なんかが良いような気もします。

調味料はその時の気分で、ケチャップやにんにく醤油を加えたりもしています。





そんなこんなで、出来上がったカレーが↓DSCN0075_convert_20111211142515.jpg


汚いし、そもそもわかりにくいですね…。しかも大量過ぎです。ごめんなさい…

栄養士といえども、男なので美味けりゃ良いんです。はい。

んで、自分はこれを週末に作って小分けにして冷凍保存して毎日カレーを食べてます。

おからとかぼちゃをメインに、他にも野菜が入っているので、栄養価はかなり良いはずです。 人気ブログランキングへ

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。